戸谷調理師専修学校ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月2日 治療食 松尾先生

<<   作成日時 : 2014/09/13 15:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

鶏の治部煮風(東北の郷土料理)
ひじきの五目煮
野菜たっぷりスープ
りんごヨーグルトかけ
糖尿病の治療食の実習です。
まずは、温和で上品な雰囲気を醸し出されている松尾先生です。
画像

管理栄養士でもある先生のメニューは個人的にも興味津々です!
毎日の食事で病気を治す手助けをしたり、体を強くする事が出来れば
本当に素晴らしいと思います。
画像

今回のメニューも必須栄養素に各種ビタミンと無機質をバランスよく考えられており
消化に良い料理法で、もちろん塩分控えめな一品となっています。
画像

塩分控えめで物足りなくなる部分は、出しや香りのよい食材でカバーしているところもさすがです。
何より、料理人として大切な、美味しく見せる色彩も考えられたメニューであり
昔の、ただの病人食とは全然違うもので、食べる人に楽しんでもらえる食事だと思いました。
画像

生徒の出来上がり写真しかなく。。。

料理人としてお客様の体を気遣う料理を提供出来るようになるだけではなく
自分の体の為、そして大切な誰かの為に学んで行きたい料理だと思いました。

『投稿者 生徒J』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
松尾先生のニックネームはETでした
卒業生A
2014/09/16 14:45
卒業生Aさん、コメントありがとう御座います。
ET・・・たしかにww本人には口が裂けても。。。
どちらにしても可愛いと言うことですね〜w
生徒J
2014/09/17 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月2日 治療食 松尾先生 戸谷調理師専修学校ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる