戸谷調理師専修学校ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月9日 猪肉包子(肉マンジュウ)・冷拌三絲(中華風酢の物)

<<   作成日時 : 2014/09/15 03:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

夏休みが明けて初めての加藤先生の授業!
今回は猪肉包子と冷拌三絲を作りました。

画像



皮の材料をボウルで捏ね、まとめたら30〜40分寝かせて一次発酵させます。
発酵させている間に肉あんを作ります。

画像


一次発酵させる前の写真がないので比較が出来ないのですが…寝かせる前よりかなり膨らんでいます。
今回は入れていませんが、発酵の悪い時にはベーキングパウダーを加えるそうです。

一度こねてガス抜きをし、棒状に伸ばして…
画像


10等分します。
画像


丸めて、手の平で少しつぶしてから円形に伸ばしていきます。
画像


私はこの円形に伸ばす作業が大好きです


皮を伸ばしたら、肉あんを包んでいきます!
画像

親指は動かさずに人差し指だけを動かして、ひだ作り。
見入ります…

画像

包み終えた瞬間、「お〜!」と喚声をあげる生徒たち。

先生に教わりながら頑張る助手(生徒)
画像



包んだら再発酵(二次発酵)を待って、強火で10分蒸して、完成!

加藤先生作
画像


生徒作
画像

やはり熟練の技ですね…
先生のように綺麗には包めません

冷拌三絲の写真をあまり撮れていないのが残念


猪肉包子の皮にはラードを入れるのですが、
その理由は粉同士をくっつかせないために入れる(粉同士がくっつくと硬い皮になってしまう)事や、
生地がやわらかいと発酵は早いが扱いにくくなる事など、
学ぶことの多い授業でした

【投稿者 生徒M】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
助手の生徒は緊張してますね


先生を見ないで助手の動きや手元をハラハラしながら見てました(笑)
あーちゃん
2014/09/20 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月9日 猪肉包子(肉マンジュウ)・冷拌三絲(中華風酢の物) 戸谷調理師専修学校ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる